このページの本文へ移動

越谷市 Koshigaya City

現在地

更新日:2022年8月8日

ページ番号は9972です。

香りのエチケット 柔軟仕上げ剤のにおい等について

 近年、洗濯に使用する香り付き柔軟仕上げ剤等「強い香り」の商品が豊富に出回り、多くの人に利用されております。全国の消費生活センターでは、その「強い香り」の影響による頭痛、吐き気等の体調不良に関する相談が寄せられています。
 香りの感じ方には個人差があり、商品によっては体質の合わないものがあります。
 香り付き商品の使用方法に気を付けて、自分や家族、周りの人にも配慮した使用を心がけてください。

主な相談事例

  • 家族の衣類を洗濯する際に柔軟仕上げ剤を使用したところ、家族の中で気持ち悪くなったり、咳が止まらなくなる等の症状を訴える者がいた。
  • 隣人の洗濯物のにおいが強く、相談者本人は頭痛や吐き気を感じ、窓を開けることも換気扇を回すこともできず困っている。

消費者へのアドバイス

  • 自分にとっては快適な香りでも、他の人にとっては不快なにおいに感じることもあることを認識しておきましょう。
  • 自分がにおいに敏感な場合は、商品を洗濯する際に商品の表示等に記載された芳香の強さ等を参考にしましょう。

関連リンク

このページに関するお問い合わせ

市民協働部 くらし安心課(本庁舎3階)
電話:048-963-9156
ファックス:048-965-7809

この情報はお役に立ちましたか?
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いいたします。

(注釈2)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用いただけません。

ページ上部へ戻る