このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

大袋地区コミュニティ推進協議会

更新日:2021年10月30日

大袋地区コミュニティ推進協議会について

大袋(おおぶくろ)地区コミュニティ推進協議会(以下、「コミ協」という)は、新しい時代にふさわしいふれあい豊かな地域社会を創造するために構成団体等の相互の連携と協調を図り、大袋(おおぶくろ)地区のコミュニティづくりを総合的かつ計画的に進めることを目的として、平成6年8月22日に設立されました。

コミ協委員は、大袋(おおぶくろ)地区に組織されている団体(自治会連合会等)から選出された方と一般公募の方とで構成され、71名の委員が活動しております。現在コミ協は、総務部会および広報部会、環境部会、健康福祉部会、文化部会、防災部会の6部会で構成されています。

大袋地区コミュニティ推進協議会だより「おおぶくろ」について

広報部会が年2回発行している広報誌です。

大袋地区防災マップ

防災部会において平成29年10月末日までの情報をもとに、防災マップを作成いたしました。
下記のリンクより、防災マップを見ることができます。

エコキャップ運動について

大袋地区コミュニティ推進協議会では、ペットボトルのキャップを集めて、世界の子どもたちにワクチンを届ける運動に参加しています。ぜひキャップを大袋地区センター・公民館または千間台記念会館までお持ちください。

大袋地区コミュニティ推進協議会イベント情報

大袋地区マスコットキャラクター「ウメブクロー」を紹介します!

ウメブクローって?
ウメブクローは平成26年度、大袋地区在住の方に大袋地区のマスコットキャラクターを募集し、応募総数161件の中から選ばれたキャラクターです。

プロフィール
フクロウのような見た目をした大袋の梅の妖精。
好物は梅酒でほんのり頬が赤くなっている。人と触れ合うことが大好きで、毎年越谷梅林公園で行われる梅まつりを楽しみにしている。
フワフワのボディに抱きしめられると幸せになれるとのウワサも・・・

ウメブクローをイベントに呼びたい!ウメブクローについてもっと知りたい!ウメブクローグッズが欲しい!ウメブクローのイラストを使いたい!という方は、下記の問い合わせ先までご連絡ください。

ウメブクロー活動記録

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

市民協働部 市民活動支援課 大袋地区センター・公民館(大竹160番地2)
電話:048-975-3952 ファクス:048-975-3995

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで


ページ上部へ
以下フッターです。

〒343-8501
埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号

電話:048-964-2111(代表) FAX:048-965-6433

開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分

法人番号:6000020112224

© 2017 Koshigaya City.
フッターここまでこのページのトップに戻る