このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

中核市シリーズ 中核市だより(7)

更新日:2013年3月1日

「市民サービスはどう変わりますか?」(第3回)

第3回目は、保健衛生行政分野についてご紹介します。
○地域保健医療が拡充
感染症、難病等対策
 現在、市で行っている健康相談や保健指導、予防接種等の身近な保健サービスに加え、結核やHIVなどの感染症の検査・相談や費用の助成、難病等の患者の支援等の専門的なサービスを行えるようになります。これにより、市民の皆さんがより多様な保健サービスを受けることが可能となります。
○生活衛生が向上
食品衛生・環境衛生事務
 飲食店等の食品営業の許可及び監視指導、食品等の検査などを市が実施します。また、理容室、美容院、クリーニング店、旅館、公衆浴場等の衛生管理の監視指導なども実施します。これにより、食品等の安全・安心がより身近で守られることになります。
○健康危機管理が強化
食中毒等への対応
 市内で発生した食中毒等の情報が市保健所に報告されます。また、国からの情報も直接受けることとなり、発生の動向を早期に把握できます。これらの情報を基に調査等を行い、感染の拡大や再発を防ぐなど、迅速な判断に基づく一貫した対応が可能となります。

次回(4月号)は保健所についてお知らせします

お問い合わせ

市長公室 政策課(本庁舎2階)
電話:048-963-9112 ファクス:048-965-6433

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで


ページ上部へ
以下フッターです。

〒343-8501
埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号

電話:048-964-2111(代表) FAX:048-965-6433

開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分

法人番号:6000020112224

© 2017 Koshigaya City.
フッターここまでこのページのトップに戻る