このページの本文へ移動

越谷市 Koshigaya City

現在地

更新日:2017年4月27日

ページ番号は11383です。

越谷広域斎場整備事業について

越谷広域斎場整備事業について

 平成7年度に越谷市、草加市、三郷市、八潮市、吉川町(現在の吉川市)及び松伏町の4市2町による斎場の在り方に関する調査を実施し、その後、越谷市、吉川市及び松伏町の2市1町で建設計画を進めました。平成12年には、広域斎場基本計画委託を広域斎場PFI導入検討調査委託の業務を実施し、PFIの可能性調査の結果VFMが確認されたこと、財政支出の削減・平準化、民間へのリスク移転に伴う行政負担の軽減などの効果が期待できることから、平成13年9月にPFI手法の導入を決定しました。

事業概要等

 
事業名 越谷広域斎場整備事業
事業概要 事業内容
  • 斎場施設の整備及び敷地造成に係る業務
  • 斎場施設の運営に係る業務
  • 斎場施設の維持管理に係る業務
事業期間 20年
敷地面積 32,200平方メートル
事業方式 BTO
予想VFM 7.10%
PSC 9,710,000千円
用地 無償貸与
事業形態 サービス購入型
入札VFM 23.51%
PFIのLCC 7,427,069千円
縮減額 2,282,931千円
選定の概要 選定方法 公募型プロポーザル
審査体制 越谷市PFI事業者選定審査会(有識者3名)
応募者数 4グループ
優先交渉権者 大林組グループ
実施方針公表 平成14年10月15日
特定事業選定 平成15年3月27日
公募 平成15年5月15日
事業者選定 平成15年8月13日
契約締結 平成15年12月16日
供用開始 平成17年8月
アドバイザリー業者 株式会社 日本総合研究所
アドバイザリー料 23,415千円

実施方針等について

特定事業の選定について

募集要項等について

優先交渉権者等の決定・審査講評について

この情報はお役に立ちましたか?
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いいたします。

(注釈2)ブラウザでCoolie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCoolie(クッキー)に対応していない場合はご利用いただけません。

ページ上部へ戻る