埋蔵文化財包蔵地 大道遺跡

更新日:2020年6月15日

越谷市埋蔵文化財発掘調査報告書第1集『大道遺跡発掘調査報告書I』

西大袋土地区画整理事業地内に存在する大道遺跡は、昭和62年に発見され、土地区画整理事業の進捗にあわせて平成13年度から継続して発掘調査が実施されています。
平成28年3月には、平成13年度及び15年度並びに26年度の一部の成果についての発掘調査報告書を発行しております。
市立図書館・北部図書室・南部図書室・中央図書室、各地区センター・公民館で閲覧できますので、興味のある方はぜひご覧下さい(市立図書館本館・南部図書室・中央図書室では貸し出しも行っております。)。

発掘調査報告書の表紙 大道遺跡発掘調査報告書I

大道遺跡出土品の集合写真

閲覧・貸出し方法などの確認

越谷市立図書館のホームページで閲覧のみが可能な施設、貸出しが可能な施設、現在の貸出し状況の確認ができます。

全国遺跡報告総覧での公開

下記外部リンクに移動し、越谷市大道遺跡と検索してください。

現地説明会のお知らせ

終了しています。定期的に実施する予定ですので、情報の更新をお待ちください。

日時

令和元年(2019年)7月25日木曜日の午前10時、午前11時、午後1時、午後2時の計4回
各回30分程度で同一内容
雨天中止

内容

過去の調査で確認された大溝の延長部分が見つかったことなど、今年度の調査成果を説明します。

定員

調査区が狭いため、各回先着20名程度とします。
人数多数の場合は20名程度ずつ説明します。その場合、順番待ちとなります。

集合場所

大道香取神社参道横(大道94付近)

注意事項

駐車場はありません。また、会場は発掘調査現場ですので、動きやすい服装・靴でお越しください。

お問い合わせ

教育総務部 生涯学習課(第三庁舎3階)

電話:048-963-9315

ファクス:048-965-5954