越谷レイクタウン駅の概要

更新日:2015年3月12日

 越谷レイクタウン駅は、UR都市機構が施行した越谷レイクタウン特定土地区画整理事業に伴い、設置、開業されたJR武蔵野線の新駅です。
 これにより、越谷市内の鉄道駅が8つになりました。

【開業日】
 平成20年3月15日(土)

【駅の施設概要】 
 駅舎:高架下駅舎
 ホーム形式:高架構造、相対式2面2線
 ホーム長:8両編成 170m
 自由通路:幅員約13m、延長約23m
 バリアフリー設備:エレベーター、エスカレーター、多機能トイレ等

越谷レイクタウン駅北口の写真 【越谷レイクタウン駅北口】

越谷レイクタウン駅北口の写真2 【越谷レイクタウン駅北口2】

プラットホームの写真 【プラットホーム】

駅構内の写真 【駅構内】

お問い合わせ

都市整備部 都市計画課(本庁舎6階)

電話:048-963-9221

ファクス:048-965-0948