【軽自動車税】原付バイク等を盗難されたときの手続き

更新日:2021年4月5日

質問

原付バイク等が盗難されました。どのような手続きが必要ですか。

お答えします

 原付バイク等が盗難にあった場合、廃車のお手続きが必要です。
 なお、お持ち物は、警察に盗難届出を提出しているか否かで異なります。下記の、ご自身の状況に該当するお持ち物を持参のうえ、お手続きをしてください。

▼警察への盗難届出ありの場合▼

  • 所有者の印鑑(※1)
  • 盗難届けの受理番号
  • (ナンバープレート)(※2)
  • (標識交付証明書)(※2)

▼警察への盗難届出なしの場合▼

  • 所有者の印鑑(※1)
  • (ナンバープレート)(※2)
  • (標識交付証明書)(※2)

(※1) 所有者が個人のとき、所有者本人が署名する場合は印鑑が不要です(法人は原則記名押印が必要です)。
(※2) 括弧書きのお持ち物は、お手元にあれば持参してください。

注意点

  • 盗難届出をしていない場合は、警察へ届出をお願いします。

お問い合わせ

行財政部 市民税課 軽自動車税担当(本庁舎2階)

電話:048-963-9145

ファクス:048-960-1268