このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

2階(天文・宇宙の階)

更新日:2017年10月26日

館内図

展示説明

No. 展示名 説明

1

太陽系の大きさ コスモスプラネタリウム(直径12m)をもとにして太陽系の広さを表します。
2 太陽系 太陽を中心とした金星や地球などの惑星の軌道を説明します。

3

日食・月食 太陽が月に隠されたり、月が地球に隠されたりする現象を動く模型で確かめられます。
4 月の満ち欠け 月は太陽と地球との位置関係で、満ちたり欠けたりすることが分かります。
5 隕石 今から約2万年前に、アメリカアリゾナ州に落ちたといわれる本物の隕石です。
6 太陽の日周運動 光線のかげの動きをもとに、太陽の天の通り道を季節ごとに調べられます。
7 地球の中のようす 地球の内部は温度の高いマグマになっていることが分かります。
8 太陽の中のようす 光や熱を絶えず出し続ける太陽の中の仕組みを説明しています。
9 ペンシルロケット 日本の宇宙開発はまさに鉛筆の大きさのロケットから始まったのです。
10 コスモス号 宇宙に関するクイズに答えながら、宇宙探検に出かけていきます。
11 大地球儀 直径240cmの大地球儀があります。
12 星座早見 いつ、どこに、どんな星や星座が見られるか、調べることができます。
13 立体星座 地球から見た星座の形と、他の星から見た星座の形は違うことが分かります。
14 天球儀 透明ドームの中に入ると、説明を聞きながら黄道12星座などを学習することができます。
15

星の明るさ・一生・大きさ

グラフィックパネルで、星々の特徴の違いを説明しています。
16 大宇宙の壁画 広大な宇宙のようすを、壁画で表しています。
17 大陸は動いている 大地球儀の窓をのぞくと、大陸移動説を説明しています。

・児童館コスモスでの展示物学習にご活用下さい。
・展示物ワークシートの解答は、コスモス3F研究室にあります。必要な方はお問い合わせください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

子ども家庭部 青少年課 児童館コスモス(千間台東二丁目9番地)
電話:048-978-1515 ファクス:048-978-6480

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで


ページ上部へ
以下フッターです。

〒343-8501
埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号

電話:048-964-2111(代表) FAX:048-965-6433

開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分

法人番号:6000020112224

© 2017 Koshigaya City.
フッターここまでこのページのトップに戻る