このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

現在のページ


本文ここから

新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ

更新日:2021年9月13日

8月20日付け市長メッセージ

市民の皆様、事業者の皆様には、不要不急の外出自粛や営業時間の短縮など、新型コロナウイルスの感染防止にご協力をいただいておりますことに感謝申し上げます。
現在、 本市 (ほんし)における新型コロナウイルスの感染者数は、これまでとは比較にならないペースで感染が拡大しており、私としても大変強い危機感を持っています。
このような中、埼玉県をはじめとする首都圏等を対象に8月31日まで発令されていた緊急事態宣言が9月12日まで延長されることとなりました。
市民の皆様には、
・感染対策が徹底されていない飲食店等や、休業要請または営業時間の短縮要請に応じていない飲食店等の利用を(げん)に控えること
・日中も含めた不要不急の外出・移動を自粛し、特に、午後8時以降の外出を控えること
など、混雑した場所等への外出を半減させるよう、これまでの感染防止対策の徹底を強くお願いします。
また、事業者の皆様には、
・大規模商業施設では、入場者が密集しないよう整理・誘導する等の措置及び施設の入場者の人数管理・人数制限等の措置を行うこと
・食品売り場等において、入場者の整理を行うこと
・職場への出勤について、在宅勤務(テレワーク)の活用や休暇取得の促進等により、出勤者数の7割削減を目指すこと
など、人の流れを抑制する取り組みをお願いします。
本市としましては、国からのワクチンの供給量を注視しながら、新型コロナウイルスのワクチン接種を進めており、本日8月20日から40歳から49歳のワクチン接種の予約を開始しました。
ワクチン接種の進んでいる60歳以上の方の新規感染者は急激に減少し、ワクチン接種の効果が見られます。市民の皆様には、ご本人はもとより、大切なご家族の健康を守るためにも、積極的にワクチンの接種をしていただきますようお願いいたします。

令和3年8月20日
越谷市長 高橋 努

8月2日付け市長メッセージ

8月2日から8月31日までの間、埼玉県が緊急事態措置区域として追加されました。 本市 (ほんし)においても、20代から40代の方の新規感染者数が急増しており、私としても大変強い危機感を持っています。
また、「コロナ慣れ」や「自粛疲れ」が指摘される中で、東京都との往来が頻繁な本市においても、より感染力が強いとされる「デルタ株」により、これまでにない数の市民の方が感染し、医療提供体制がひっ迫することが懸念されます。
このような事態を何としても防ぐため、国の基本的対処方針及び埼玉県における緊急事態措置に基づく協力要請について、私からもぜひ、皆様にご協力をお願いいたします。
まず、感染対策が徹底されていない飲食店等や、休業要請または営業時間の短縮要請に応じていない飲食店等の利用を(げん)に控えてください。
また、日中も含めた不要不急の外出・移動を自粛してください。特に、午後8時以降の外出を控えてください。
さらに、路上や公園等における集団での飲酒など感染リスクが高い行動を自粛してください。
飲食店や 遊興 (ゆうきょう)施設においては、 酒類 (さけるい)の提供またはカラオケ設備の使用がある場合には、休業していただくようご協力をお願いします。 酒類 (さけるい)の提供をせず、カラオケ設備の使用が無い場合には、引き続き営業時間を午前5時から午後8時までに短縮するようお願いします。
本市 (ほんし)といたしましては、皆様のご協力により、感染拡大を抑えつつ、新型コロナウイルス感染症対策の切り札とされるワクチン接種を進めることで、この難局を乗り越えていきたいと考えています。
ワクチン接種の進んでいる60歳以上の方の新規感染者は急激に減少し、ワクチン接種の効果が見られます。今後、国からのワクチンの供給量を注視しながら、越谷市に配分されたワクチンを最大限に活用してワクチン接種を進めてまいりますので、市民の皆様には、是非ともワクチンの接種をしていただきますようお願いいたします。

令和3年8月2日                                                           

越谷市長 高 橋 努

7月20日付け市長メッセージ

本市 (ほんし)の新型コロナウイルス感染症の新規感染者数は、7月上旬までは 一桁 (ひとけた)の日が続いていましたが、中旬以降は10人を超え、増加傾向となっており、私としても強い危機感を持っております。
そのような中、本市は本日(7月20日)から8月22日までの間、まん延防止等重点措置における措置区域として埼玉県から再び指定を受けました。
今回指定された「まん延防止等重点措置」では、

  • 県境をまたぐ移動の自粛
  • 不要不急の外出・移動の自粛
  • 混雑している場所や時間を避けて行動すること
  • 飲食の際は90分を限度とし、会食はできるだけ同居家族以外ではいつも近くにいる4人までとすること
  • 飲食店・ 遊興 (ゆうきょう)施設等における午前5時から午後8時までの営業時間の短縮
  • 飲食店における終日、 酒類 (さけるい)の提供自粛。ただし、「彩の国『新しい生活様式』安心宣言飲食店+(プラス)」の認証を受け、1人、又は同居家族のみのグループに限り、午前11時から午後7時まで提供できることとする
  • 事業者の皆様には、テレワークの徹底や時差出勤やローテーション勤務等のさらなる徹底など

に対する協力の要請がされています。
今週から東京オリンピック・パラリンピックが始まり、22日からの4連休や8月のお盆休みなど、本格的な夏休みが始まります。度重なる要請による「自粛疲れ」や「自粛慣れ」が懸念されていますが、これ以上の感染の再拡大を何としても防ぐため、市民の皆様や事業者の皆様には、まん延防止等重点措置の取り組みにご理解、ご協力をいただきますようお願いいたします。
さて、新型コロナウイルス感染症対策の切り札とされるワクチン接種について、現在、段階的に実施しており、すでにクーポン券(接種券)の発送を完了しております。
本市 (ほんし)としましては、引き続き、国からのワクチンの供給量を注視しながら、越谷市に配分されたワクチンを最大限に活用して、ワクチン接種を進めてまいります。接種の進んでいる60歳以上の(かた)の新規感染者は急激に減少し、ワクチン接種の効果が見られます。市民の皆様には、是非ともワクチンの接種をしていただきますようお願いいたします。

令和3年7月20日

                                                                         越谷市長 高 橋 努

7月12日付け市長メッセージ

埼玉県における「まん延防止等重点措置」が8月22日まで延長されました。 本市 (ほんし)はその措置区域には入っていませんが、東京都では緊急事態宣言が発出され、さいたま市、川口市では引き続き、「まん延防止等重点措置」の措置区域となります。
本市 (ほんし)の新型コロナウイルス感染症の新規感染者数は、6月中旬以降は 一桁 (ひとけた)の日が続き、下げ止まりとなっておりますが、予断を許さない状況に変わりはありません。
市民の皆様には、感染の再拡大を防ぐため、引き続き、 3密 (さんみつ)を避けるなどの感染防止対策を実践いただきますようお願いいたします。これから本格的な夏を迎えますが、屋外で人と十分な距離が確保できる場合にはマスクを外すなど、熱中症にも十分注意していただきますようお願いします。
さて、新型コロナウイルス感染症対策の切り札とされるワクチン接種について、段階的に実施しており、すでに16歳以上へのクーポン券(接種券)の発送を完了しております。
今後、国からのワクチンの供給量を十分に注視していく必要がありますが、越谷市に配分されたワクチンを最大限に活用して、多くの市民の皆様がワクチンを接種できるよう引き続き、体制整備に全力で取り組んでまいります。

令和3年7月12日                                                                         越谷市長 高 橋 努

6月21日付け市長メッセージ

20日 (はつか)までの期限とされていた埼玉県における「まん延防止等重点措置」は7月11日まで延長されましたが、 本市 (ほんし)はその措置対象区域から 除外 (じょがい)されました。
市民の皆様、事業者の皆様の感染拡大防止に向けた取り組みへのご理解・ご協力により、 本市 (ほんし)の新型コロナウイルス感染症の新規感染者数は6月に入り 一桁 (ひとけた)の日が多く、減少傾向にあります。
  本市 (ほんし)は「まん延防止等重点措置」の対象区域からは外れましたが、本日から7月11日までの間、飲食店における 酒類 (さけるい)の提供については、4人以下又は同居家族のみのグループで、感染防止策として埼玉県から「(さい)(くに)『新しい生活様式』安心宣言飲食店プラス」の認証を受けた飲食店に限り、午前11時から午後8時までとなり、営業時間は午前5時から午後9時までとなります。また、 会食 (かいしょく)については、90分を超える長時間の 会食 (かいしょく)を避け、4人以下又は同居家族のみのグループとするようお願いします。
 市主催のイベント、行事については、原則として、徹底した感染防止対策を講じることを条件に再開してまいります。また、市の屋内施設及び屋外施設の閉館時間を午後9時といたします。
 現在、各地で 人出 (ひとで)が増加し、感染力が強いとされるインドで確認された「デルタ株」の感染者が増えていることから、リバウンドが強く懸念され、今後も警戒が必要です。市民の皆様には、感染の再拡大を防ぐため、引き続き、手洗いや 手指消毒 (てゆびしょうどく)及びマスクの着用や3(みつ)を避けるなどの感染防止対策を実践いただきますようお願いいたします。
さて、新型コロナウイルス感染症対策の切り札とされるワクチン接種が先月から始まり、現在、65歳以上の方の接種を行っているところです。また、64歳以下の方へのクーポン券を本日から順次発送いたします。
新型コロナウイルス感染症のまん延を防止し、社会経済活動の安定につなげるためには、できるだけ多くの(かた)に接種していただくことが重要です。市民の皆様には、是非ともワクチンの接種をしていただきますようお願いいたします。

令和3年6月21日                                                                         越谷市長 高 橋 努

まん延防止等重点措置の期間の再延長に伴う市長メッセージ

本市 (ほんし)が対象区域となっている「まん延防止等重点措置」について、実施期間が今月 20日 (はつか)まで延長されました。市民の皆様には、感染拡大防止に向けた取り組みにご理解・ご協力をいただいておりますことに厚く御礼を申し上げます。
新型コロナウイルス感染症対策の切り札とされるワクチン接種が先月から始まり、6月3日からは75歳以上の方に加え、65歳から74歳までの方の予約が始まります。
市民の皆様には、何としても新型コロナウイルス感染症の感染リスクを減らすとともに、医療従事者の負担軽減、社会経済活動の安定を取り戻すため、是非ともワクチンの接種をしていただきますようお願いいたします。

令和3年6月1日

越谷市長 高橋 努

まん延防止等重点措置の期間延長に伴う市長メッセージ

本日までの期限となっていた「まん延防止等重点措置」が今月末まで延長されました。市民の皆様には、感染拡大防止に向けた取り組みにご理解・ご協力をいただいておりますことに厚く御礼を申し上げます。
本市 (ほんし)における新型コロナウイルスの感染者数は、皆様に感染防止のご協力をいただいているにもかかわらず、4月以降はほとんどの日で10人を超えている状況にあることから、ここで何としてでも感染拡大を食い止めなければなりません。また、埼玉県内の感染者数のうち、変異株の割合が6割を超えており、私としても強い危機感を持っています。
市民の皆様には、不要不急の外出・移動の自粛、混雑している場所や時間を避けて行動すること、事業者の皆様には、飲食店・ 遊興 (ゆうきょう)施設等における午前5時から午後8時までの営業時間の短縮、飲食店における 酒類 (さけるい)の提供自粛等について、更なるご協力をいただきますようお願いいたします。また、新型コロナウイルスワクチンの接種について、75歳以上の(かた)の接種が5月17日から始まり、75歳未満の(かた)についても今後、順次実施していく予定です。
感染のまん延を防止するとともに、医療への負担の軽減、さらには社会経済の安定につなげるためにも、皆様には、是非ワクチンの接種をしていただきますようお願いいたします。

令和3年5月11日

越谷市長 高橋 努

まん延防止等重点措置における措置区域の指定に伴う市長メッセージ

市は4月28日から5月11日までの間、まん延防止等重点措置における措置区域として埼玉県から指定を受けました。
この「まん延防止等重点措置」では、

  • 県境をまたぐ移動の自粛
  • 日中も含めた不要不急の外出・移動の自粛
  • 混雑している場所や時間を避けて行動すること
  • 飲食店・遊興施設等における午前5時から午後8時までの営業時間の短縮
  • 飲食店における終日、酒類の提供自粛
  • 事業者の皆様には、テレワークの徹底や時差出勤やローテーション勤務等の徹底など

に対する協力の要請がされています。
これから大型連休を迎えますが、感染の再拡大を何としても防ぐため、市民の皆様や事業者の皆様には、まん延防止等重点措置の取り組みにご理解、ご協力をいただきますようお願いいたします。
また、現在、市では5月下旬から始まる新型コロナウイルスワクチンの接種に向けた準備を進めており、75歳以上の方から順次実施してまいります。本市の新型コロナウイルスの感染者数は、3月21日の緊急事態宣言解除後、増加に転じています。また、全国的には変異株が急速に拡大しており、予断を許さない
状況です。感染者のまん延を防止するとともに、医療への負担の軽減、さらには社会経済の安定につなげるためにも、皆様には、是非ワクチンの接種をしていただきますようお願いいたします。

令和3年4月28日

越谷市長 高橋 努

4月20日付けの市長メッセージ

本日から5月11日まで「まん延防止等重点措置」が埼玉県に適用され、その措置区域はさいたま市、川口市となりました。
本市は措置区域にはなっていませんが、埼玉県からは、これまでと同様に5月19日までの間、不要不急の外出自粛、飲食店等における午後9時までの営業時間短縮及び午後9時以降の利用の回避等のお願いがございました。
本市における新型コロナウイルス感染症の感染者数は、3月21日の緊急事態宣言解除後、再び増加に転じております。また、全国的には感染力が強いとされる変異株が急速に拡大しており、予断を許さない状況です。
市民の皆様には感染の再拡大を何としても防ぐため、引き続き、感染症対策の徹底に取り組んでいただきますようお願いいたします。

令和3年4月20日

越谷市長 高橋 努


県からの段階的措置を受けての市長メッセージ(4月1日)

緊急事態宣言が解除となりましたが、埼玉県知事からは段階的な緩和措置として、4月21日までは、これまでと同様に不要不急の外出自粛、県境をまたぐ移動の自粛、飲食店等における午後9時までの営業時間短縮及び午後9時以降の利用の回避等のお願いがありました。
本市の新型コロナウイルスの感染者数は、再び増加の兆候が見られることから、医療提供体制を維持し、ご自身や大切なご家族などの健康を守るために、ここで感染の再拡大を何としても食い止めなければなりません。
市民の皆様には、3つの密(密閉、密集、密接)の回避など、基本的な感染症対策の徹底をあらためてお願いいたします。
また、ワクチン接種については、国からの情報提供に基づいて、市民の皆様が安全で安心して接種していただくことができるよう準備を進めておりますので、ワクチン接種につきましても、ご協力をいただきますよう重ねてお願いいたします。

令和3年4月1日

越谷市長 高橋 努

緊急事態宣言の解除に伴う市長メッセージ(3月22日)

1月7日に発出された緊急事態宣言が3月21日に解除となりました。市民の皆様には、長期間にわたり新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のための各種取組にご協力いただきましたことに厚くお礼を申し上げます。
本市においては、2月中旬以降、感染者数が減少傾向にあるものの、下げ止まりの状況になっています。また、埼玉県全体でみれば、感染者数は増加の兆候を示しており、依然として、予断を許さない状況に変わりはありません。
緊急事態宣言は解除をされましたが、埼玉県では、3月31日まで、不要不急の外出自粛や飲食店等の営業時間を午後9時までとすることを県民の皆様にお願いしています。また、従来のものよりも感染力が高いとされる変異株による感染も拡大傾向にありますことから、市民の皆様には、マスク・手洗い・アルコール消毒、三密の回避などの基本的な感染症対策を引き続き、行っていただきますようお願いします。
また、ワクチン接種については、市民の皆様が安心して接種していただけるよう、現在、準備を進めており、今後、必要な情報を随時、皆様にお知らせしてまいりますので、ぜひ接種にご協力いただきますようお願いいたします。

令和3年3月22日

越谷市長 高橋 努

緊急事態宣言の再延長に伴う市長メッセージ(3月8日)

3月7日に期限を迎えた緊急事態宣言が、21日まで2週間延長されました。市民の皆様には、これまで感染拡大防止のための各種取組を実践していただいておりますことに厚くお礼を申し上げます。
本市においては、2月中旬以降、感染者数が減少傾向にありますが、下げ止まりとなっている状況です。
市民の皆様には、引き続き、マスク・手洗い・アルコール消毒、三密回避を徹底いただくほか、卒業旅行、謝恩会、飲食を伴う花見、歓送迎会などを控えるなど、感染防止対策を継続していただきますようお願いします。また、事業者の皆様には、引き続き、営業時間を短縮いただくなどのご協力をお願いします。
緊急事態宣言が延長され、自粛疲れが懸念されていますが、これまでの努力を無駄にしないためにも、これまで以上の感染拡大防止に向けた取り組みを実践いただきますようお願いします。
なお、感染症対策の切り札とされるワクチン接種については、現在、国からワクチンの供給時期や供給量が明確に示されておりませんが、市民の皆様に安心して接種していただけるようしっかりと準備を進めてまいりますので、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

令和3年3月8日

越谷市長 高橋 努

緊急事態宣言延長に伴う市長メッセージ(2月3日)

昨日、1月7日に発出された緊急事態宣言が3月7日まで1ヶ月間延長されました。全国的に新型コロナウイルスの感染者数は12月下旬から1月上旬をピークに減少傾向にありますが、医療提供体制がひっ迫するなか、自宅療養している方がお亡くなりになるなど、感染状況は深刻な状況が続いています。本市においても感染者数は減少傾向が見られますが、引き続き予断を許さない状況であり、私も大変強い危機感を持っております。
そのような中、ワクチン接種に大きな期待が寄せられています。本市においても、円滑なワクチン接種を推進するため、先月27日に「新型コロナウイルスワクチン接種対策室」を設置いたしました。現在の計画では、2月下旬から医療従事者等の皆様、4月から高齢者の皆様等へ接種を進めるとされていることから、本市でも現在、医療関係機関等と連携し接種体制の整備を進めています。
コロナ禍への慣れや自粛疲れが広がっているとされる中、大切なご家族などのいのちを守り、医療従事者等の負担を少しでも軽減させるためにも、私たち一人ひとりができることを確実に実践し、この難局を乗り越えていきましょう。

令和3年2月3日

越谷市長 高橋 努

緊急事態宣言発出を受けての市長メッセージ(1月8日)

全国的に新型コロナウイルスの感染が急激に拡大し、国から2月7日までの1ヶ月間、首都圏1都3県に対し緊急事態宣言が昨日発出されました。私も大変強い危機感を持って受け止めており、現在の急激な感染拡大に伴う医療提供体制・公衆衛生体制のひっ迫状況を考慮すると、これまで以上に対策を講じる必要があると考えています。
国の基本的対処方針及び埼玉県で実施する緊急事態措置等で示された内容について、私からも皆様にご協力をお願いしたいと思います。
 まず、市民の皆様には、不要不急の外出、県境をまたぐ移動の自粛、特に午後8時以降の不要不急の外出を自粛いただきますようお願いします。
 また、事業者の皆様には、飲食店や遊興施設等において、1月12日から2月7日までの間、営業時間を短縮していただきますようお願いします。
 その他には、テレワーク・時差出勤を徹底いただくことにより、接触機会を減らし、感染拡大防止を図るとともに、職場における感染防止策の徹底、従業員への基本的な感染防止対策の徹底、会食自粛の呼びかけを行っていただきますようお願いします。
 本市においても、昨日、これまでで最多となる30人の感染が確認されました。
本市では、埼玉県の緊急事態措置等を踏まえ、市主催のイベント、行事については、原則中止、または延期することといたします。また、現在、市の屋内施設について、貸館などで既に施設利用の予約が行われている場合を除き、1月17日まで原則休館としておりましたが、その期間を2月7日まで延長することといたします。皆様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。
一か月にわたる自粛期間となりますが、市民の皆様、事業者の皆様には、大切なご家族などのいのちを守り、感染爆発を抑え、医療従事者等の負担を少しでも軽減させるためにも、今が正念場です。一人ひとりができることに取り組み、この難局をともに乗り越えていきましょう。

令和3年1月8日

越谷市長 高橋 努

市長メッセージ(1月6日)

全国的に新型コロナウイルスの感染が急激に拡大し、1月7日に国から首都圏1都3県に対し緊急事態宣言が発出される見通しとなりました。それに先んじて、埼玉県では首都圏における人の流れを抑え、人と人との接触の機会を減少させるため、一歩踏み込んだ感染拡大防止対策を行うこととしました。
私からも市民の皆様、事業者の皆様には、埼玉県知事からの要請にご協力いただきますようお願いいたします。
まず、市民の皆様には、1月8日から1月31日までの間、午後8時以降の不要不急の夜間外出を自粛いただきますようお願いします。
また、事業者の皆様には、「酒類の提供を行う飲食店」及び「カラオケ店」において、1月8日から1月11日までの間、営業時間をさらに2時間短縮して午前5時から午後8時までとしていただきますようお願いします。
さらに、1月12日から1月31日までの間については、対象を「酒類の提供を行う飲食店」及び「カラオケ店」からすべての飲食店に拡大し営業時間の短縮をお願いするものです。
この際、酒類の提供時間は、1月8日から1月31日までの間で午前5時から午後7時までとなります。
その他には、テレワーク・在宅勤務・時差出勤を徹底いただくことにより、接触機会を減らし、感染拡大防止を図るとともに、職場における感染防止策の徹底、従業員への基本的な感染防止対策の徹底、会食自粛の呼びかけを行っていただきますようお願いします。
本市においても、昨日、今までに最多となる21人の感染が確認されました。市民の皆様、事業者の皆様には、大切なご家族などのいのちを守るため、そして感染爆発を抑え医療従事者等の負担を少しでも軽減させるためにも、引き続き感染拡大防止にご協力いただきますようお願いいたします。
 

令和3年1月6日

越谷市長 高橋 努

市長メッセージ(12月25日)

全国的に新型コロナウイルスの感染が拡大し、東京都では感染者数の増加が激しいことから、都独自に「年末年始コロナ特別警報」を発出しました。
本市においても、感染者数がここ数日、大幅に増加し、感染者数の累計は600人を超えており、私としてもこの状況を憂慮しています。
これから年末年始を迎えるにあたり、発熱等により体調を崩された方の不安を少しでも取り除くため、越谷市医師会をはじめ市内医療関係団体と連携し、発熱外来対応や検査可能な休日当番医の体制を拡充します。
そして、新型コロナウイルスに「感染しない」「感染させない」ため、私から市民の皆様にお願いがあります。まず、マスクの着用や手指の消毒、人と人との距離の確保などの基本的な感染症対策を徹底していただくことです。2点目に、大人数での忘年会・新年会はできる限り自粛し、会食・飲み会を行う場合は4人以下、かつ短時間とすることです。感染リスクが一番高いのが飲食の場面とされていますので、十分注意するようにしてください。3点目に、感染症対策が十分にとられていない施設の利用を避けるようお願いします。これも感染リスクを少なくするために必要なことです。最後に、埼玉県知事からもお願いしていますが、不要不急な東京都への往来をできるだけ控えていただきますようお願いします。
年末年始は外出の機会も多いと思いますが、今は新型コロナ感染症の感染拡大を防止するための特別な時期です。大切なご家族などのいのちを守るため、今できることにしっかりと取り組み、この難局を一緒に乗り越えていきましょう。

令和2年12月25日

越谷市長 高橋 努

市長メッセージ(12月18日)

全国的に新型コロナウイルスの感染者数が急増しており、特に東京都では連日最多感染者数を更新しています。本市においても、感染者数がここ数日大幅に増加し、昨日には過去最多となる16人の感染が確認されました。感染拡大のスピードが増しており、私としても医療提供体制の維持を含め大変強い危機感を持っております。
本市としても、感染拡大防止に取り組むとともに、越谷市医師会をはじめ市内医療関係団体との連携を密にし、医療提供体制の維持に努めてまいります。
市民の皆様には、大切なご家族などのいのちを守るため、引き続き、マスクの着用や手・指の消毒、人と人との距離の確保などの基本的な感染症対策を徹底していただくなど、「感染しない」「感染させない」行動をとっていただきますよう重ねてお願いいたします。

令和2年12月18日

越谷市長 高橋 努

市長メッセージ(12月3日)

この度、埼玉県知事から新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づき、事業者及び県民の皆様に対し協力要請がありました。
具体的には、12月4日から12月17日までの14日間、市内の「酒類の提供を行う飲食店」及び「カラオケ店」において営業時間を午前5時から午後10時までに短縮するとともに、県民の皆様に午後10時以降の利用を避けるよう協力要請されたものです。
全国的に感染者数が急増しており、本市でも感染者数が大幅に増加しています。これ以上 新型コロナウイルスの感染を拡大させないためには、今が正念場です。埼玉県知事の要請を受け、私からも対象となる事業者の皆様、市民の皆様には何卒ご理解・ご協力を賜りますようお願いいたします。
これから年末年始を迎えますが、市民の皆様には、大切なご家族などのいのちを守るため、引き続き「密閉」「密集」「密接」の3密を避け、こまめな手洗い、手の消毒を行うなど、感染拡大防止に一層留意した行動をとっていただきますようお願いいたします。

令和2年12月3日

越谷市長 高橋 努

市長メッセージ(11月26日)

この度、新たに市内公立保育所関係者の新型コロナウイルスの感染が確認され、濃厚接触者の特定のため当該保育所を臨時休所せざるを得なくなったことを私としても重く受け止めております。
早急に、濃厚接触者の把握に努めるとともに、濃厚接触者等のPCR検査を実施するなど、感染拡大防止に全力で取り組んでまいります。当該保育所関係者の皆様にはご不便・ご心配をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。
全国的に感染者数が増加しており、本市でも感染者数は増加傾向となっています。これから年末年始を迎えますが、市民の皆様には、引き続き「密閉」「密集」「密接」の3密を回避し、外出の際には、できる限り人混みを避け、発熱等の症状がある場合は外出を控えるなど、感染防止に留意した行動をしていただきますようお願いいたします。

令和2年11月26日

越谷市長 高橋 努

市長メッセージ(11月11日)

本日、市内の通所介護事業所において、利用者及び職員10人の新型コロナウイルスの感染が確認され、感染者集団(クラスター)が発生しましたことを重く受け止めています。
現在、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を進めており、感染の拡大防止に取り組んでいます。
全国的に感染者数が増加傾向であり、本市でも感染者が発生しています。今後、寒さが厳しくなる中で、屋内にいる時間が長くなり、換気が不十分になることが考えられます。社会経済活動が活発になる中においても、引き続き「密閉」「密集」「密接」のいわゆる3つの「密」を避け、定期的に屋内の換気を行うなど、感染防止に一層留意した行動をしていただくようお願いいたします。

令和2年11月11日

越谷市長 高橋 努

市長メッセージ(9月9日)

この度、新型コロナウイルスに感染した市民の方1名がお亡くなりになられたことを受け、ここに謹んで哀悼の意を表しますとともに、ご遺族の方には、心よりお悔やみを申し上げます。
新型コロナウイルスは、ご高齢の方や基礎疾患のある方に感染しますと、重症化するリスクが高くなります。市民の皆様には、大切なご家族などのいのちを守るため、「密閉」「密集」「密接」の3つの密を回避いただくなど、改めて「うつらない」「うつさない」行動をお願いいたします。

令和2年9月9日

越谷市長 高橋 努

市長メッセージ(8月2日)

本日、市内の介護老人保健施設において、新型コロナウイルス感染の新たな感染者集団(クラスター)が発生しましたことを重く受け止めています。
 現在、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を進めており、感染の拡大防止に取り組んでいます。
 全国的に感染者が急増しており、本市でも同様の状況となっています。市民の皆様には、発熱の症状がある場合や体調が悪い場合は外出を自粛する、また、夜の繁華街に限らず、感染症対策が十分にとられていない施設の利用を回避するなど、感染防止に一層留意した行動をとっていただくようお願いいたします。

令和2年8月2日

越谷市長 高橋 努

市長メッセージ(7月18日)

本日、市内の接待を伴う飲食店において、新型コロナウイルス感染症の新たなクラスター(感染者集団)が発生したことを大変重く受け止めています。現在、保健所による積極的疫学調査を進めており、濃厚接触者を把握し、感染拡大の防止に努めております。
また、接待を伴う飲食店のうち、キャバクラ店やホストクラブの従業員を対象にPCR検査を実施するほか、クラスター対策などに対応するため、保健所の体制を強化してまいります。
本市においては、6月下旬以降、感染者が大幅に増加しておりますが、ここでなんとしても食い止めなければなりません。
市民の皆様には、「密閉」「密集」「密接」の3つの密の回避はもとより、夜の繁華街に限らず、感染症対策が十分にとられていない施設の利用を回避するなどご協力を要請するとともに、引き続き、ご自身と大切なご家族の方等を新型コロナウイルスの感染から守る行動をお願いいたします。
「市職員の新型コロナウイルスの感染について」

令和2年7月18日

越谷市長 高橋 努


保健所設置自治体首長協議会「共同宣言」について(令和2年7月10日)

 埼玉県と保健所設置市(さいたま市、川越市、川口市、越谷市)は、新型コロナウイルス感染症対策を連携・協力し実施していくため、情報の共有化と意見交換を行う、保健所設置自治体首長協議会を開催し「共同宣言」を行いました。

越谷市の「接待を伴う飲食店」における感染拡大防止対策について

 本市では、新越谷・南越谷駅周辺エリアにおける「接待を伴う飲食店」でクラスターが発生したことを受けて、令和2年7月27日から当該エリアの接待を伴う飲食店を対象に下記の2点の感染拡大防止対策を実施しております。
1、濃厚接触者の把握と感染拡大防止のため、来店者名簿の作成の協力をお願いしています。
2、従業員にPCR検査の実施勧奨を行っています。(PCR検査の実施状況はこちら

お問い合わせ

市長公室 秘書課(本庁舎4階)
電話:048-963-9111 ファクス:048-965-0943

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで


ページ上部へ
以下フッターです。

〒343-8501
埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号

電話:048-964-2111(代表) FAX:048-965-6433

開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分

法人番号:6000020112224

© 2017 Koshigaya City.
フッターここまでこのページのトップに戻る