このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

現在のページ


本文ここから

新型コロナウイルス関連

緊急事態宣言発出を受けての市長メッセージ(1月8日)

全国的に新型コロナウイルスの感染が急激に拡大し、国から2月7日までの1ヶ月間、首都圏1都3県に対し緊急事態宣言が昨日発出されました。私も大変強い危機感を持って受け止めており、現在の急激な感染拡大に伴う医療提供体制・公衆衛生体制のひっ迫状況を考慮すると、これまで以上に対策を講じる必要があると考えています。
国の基本的対処方針及び埼玉県で実施する緊急事態措置等で示された内容について、私からも皆様にご協力をお願いしたいと思います。
 まず、市民の皆様には、不要不急の外出、県境をまたぐ移動の自粛、特に午後8時以降の不要不急の外出を自粛いただきますようお願いします。
 また、事業者の皆様には、飲食店や遊興施設等において、1月12日から2月7日までの間、営業時間を短縮していただきますようお願いします。
 その他には、テレワーク・時差出勤を徹底いただくことにより、接触機会を減らし、感染拡大防止を図るとともに、職場における感染防止策の徹底、従業員への基本的な感染防止対策の徹底、会食自粛の呼びかけを行っていただきますようお願いします。
 本市においても、昨日、これまでで最多となる30人の感染が確認されました。
本市では、埼玉県の緊急事態措置等を踏まえ、市主催のイベント、行事については、原則中止、または延期することといたします。また、現在、市の屋内施設について、貸館などで既に施設利用の予約が行われている場合を除き、1月17日まで原則休館としておりましたが、その期間を2月7日まで延長することといたします。皆様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。
一か月にわたる自粛期間となりますが、市民の皆様、事業者の皆様には、大切なご家族などのいのちを守り、感染爆発を抑え、医療従事者等の負担を少しでも軽減させるためにも、今が正念場です。一人ひとりができることに取り組み、この難局をともに乗り越えていきましょう。

令和3年1月8日

越谷市長 高橋 努


過去の市長メッセージ

過去の市長メッセージについては、「新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ」をご覧ください

発熱などの症状があるときの相談

発熱などの症状があって心配なときは、かかりつけ医や「埼玉県受診・相談センター」へご相談ください。

  • 埼玉県受診・相談センター 048-762-8026(9時から17時30分まで。日曜日を除く)
  • 県民サポートセンター 0570-783-770(24時間。毎日)

発熱などの症状があるときの相談・診療・検査の流れは、「発熱などの症状があるときは」をご覧ください。

新型コロナウイルスに関する支援策の総合案内ダイヤル(コールセンター)

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴うさまざまな支援策について、皆さんからの問い合わせに一元的に対応します。
電話:048-963-9326(8時30から17時15分まで。土曜・日曜日、祝日、年末年始を除く)

がいこくじんむけそうだん(外国人向け相談)

Coronavirus Hotline for Foreign Residents
(外国人向け新型コロナウイルス相談)
電話(でんわ):048-711-3025(24時間(じかん)毎日(まいにち)
詳しくは、埼玉県国際交流協会のホームページを見てください。

本文ここまで


ページ上部へ
以下フッターです。

〒343-8501
埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号

電話:048-964-2111(代表) FAX:048-965-6433

開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分

法人番号:6000020112224

© 2017 Koshigaya City.
フッターここまでこのページのトップに戻る