このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

現在のページ


本文ここから

新型コロナウイルス関連

12月1日付け市長メッセージ

 11月11日に越谷市長に就任した福田でございます。
11月30日、12月定例市議会において、今後4年間の所信表明を行わせていただきました。
 その中で、私の政策の三本柱の一つとして、「いのちと暮らしを守る」を掲げています。新型コロナウイルス感染症の世界的な流行から、まもなく2年が経過しようとしています。現在の感染状況は比較的落ち着いていますが、海外では新たな変異株が確認され、また、感染が拡大している国もあるため、第6波に備え、準備を進めることが極めて大切です。
 本市(ほんし)では、感染症対策の要となる保健所の体制強化とともに、越谷市医師会をはじめとする関係機関や医療機関との連携を強化し、感染症対策に万全を期してまいります。また、コロナ禍で打撃を受けている業種への支援や生活に困窮している方への住まい、食料、生活資金の速やかな支援を実施してまいります。
 さらに、ワクチン接種については、2回目の接種から8か月以上経過する方に対して、来年2月から順次、3回目の接種を行ってまいります。現在、接種券を発送するための準備を進めておりますので、市民の皆様には、積極的にワクチン接種をしていただきますようお願いいたします。
 これから、年末年始を迎えるにあたり、忘年会や帰省などで、普段会わない人との交流の機会も増えるものと思います。感染が再拡大しないようにするため、「マスクの着用」、「手洗いなどの手指衛生」、「三つの密の回避」等の基本的な感染防止対策を引き続き、徹底していただきますようお願いいたします。

 令和3年12月1日
越谷市長 福田 晃

発熱などの症状があるときの相談

発熱などの症状があって心配なときは、かかりつけ医や「埼玉県受診・相談センター」へご相談ください。

  • 埼玉県受診・相談センター 048-762-8026(9時から17時30分まで。日曜日を除く)
  • 県民サポートセンター 0570-783-770(24時間。毎日)

発熱などの症状があるときの相談・診療・検査の流れは、「発熱などの症状があるときは」をご覧ください。

新型コロナウイルス感染症の陽性診断を受けた方へ

新型コロナウイルス感染症の陽性診断を受けた方は、「陽性診断を受けた方へ」から「自宅療養の手引き」や、「健康状態の確認について」をご覧ください。

がいこくじんむけそうだん(外国人向け相談)

Coronavirus Hotline for Foreign Residents
(外国人向け新型コロナウイルス相談)
電話(でんわ):048-711-3025(24時間(じかん)毎日(まいにち)
詳しくは、埼玉県国際交流協会のホームページを見てください。

本文ここまで


ページ上部へ
以下フッターです。

〒343-8501
埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号

電話:048-964-2111(代表) FAX:048-965-6433

開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分

法人番号:6000020112224

© 2017 Koshigaya City.
フッターここまでこのページのトップに戻る