このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

現在のページ


本文ここから

新型コロナウイルス関連

市長メッセージ(8月2日)

本日、市内の介護老人保健施設において、新型コロナウイルス感染の新たな感染者集団(クラスター)が発生しましたことを重く受け止めています。
現在、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を進めており、感染の拡大防止に取り組んでいます。
全国的に感染者が急増しており、本市でも同様の状況となっています。市民の皆様には、発熱の症状がある場合や体調が悪い場合は外出を自粛する、また、夜の繁華街に限らず、感染症対策が十分にとられていない施設の利用を回避するなど、感染防止に一層留意した行動をとっていただくようお願いいたします。

令和2年8月2日

越谷市長 高橋 努

市長メッセージ(7月18日)

本日、市内の接待を伴う飲食店において、新型コロナウイルス感染症の新たなクラスター(感染者集団)が発生したことを大変重く受け止めています。現在、保健所による積極的疫学調査を進めており、濃厚接触者を把握し、感染拡大の防止に努めております。
また、接待を伴う飲食店のうち、キャバクラ店やホストクラブの従業員を対象にPCR検査を実施するほか、クラスター対策などに対応するため、保健所の体制を強化してまいります。
本市においては、6月下旬以降、感染者が大幅に増加しておりますが、ここでなんとしても食い止めなければなりません。
市民の皆様には、「密閉」「密集」「密接」の3つの密の回避はもとより、夜の繁華街に限らず、感染症対策が十分にとられていない施設の利用を回避するなどご協力を要請するとともに、引き続き、ご自身と大切なご家族の方等を新型コロナウイルスの感染から守る行動をお願いいたします。

市職員の新型コロナウイルスの感染について

令和2年7月18日

越谷市長 高橋 努



保健所設置自治体首長協議会「共同宣言」について(令和2年7月10日)

 埼玉県と保健所設置市(さいたま市、川越市、川口市、越谷市)は、新型コロナウイルス感染症対策を連携・協力し実施していくため、情報の共有化と意見交換を行う、保健所設置自治体首長協議会を開催し「共同宣言」を行いました。

越谷市の「接待を伴う飲食店」における感染拡大防止対策について

 現在、本市では「接待を伴う飲食店」におけるクラスターが発生しており従業員全員のPCR検査の実施を含め、濃厚接触者の把握と積極的疫学調査を行っておりますが、来店者の把握が困難であるため、今後「接待を伴う飲食店」については、下記の2点の感染拡大防止対策を準備が整い次第実施してまいります。

1、来店者名簿の作成の協力をお願いし、濃厚接触者の把握と感染拡大防止対策を図る
2、従業員にPCR検査の実施勧奨を行い感染拡大防止対策を図る

知事からのお願い(埼玉県HP)

「新しい生活様式」の実践について

感染が疑われる方の相談窓口

  • 新型コロナウイルス感染症県民サポートセンター 0570-783-770(毎日24時間)
  • 一般的な相談(市民健康課) 048-960-1100(平日8時30分〜17時15分)
  • 帰国者・接触者相談センター 048-940-5153(平日8時30分〜17時15分)
  • 厚生労働省の相談窓口 0120-565653(フリーダイヤル)(毎日9時00分〜21時00分)

相談する際の目安は相談・受診の目安と相談窓口をご覧ください

新型コロナウイルスに関する支援策の総合案内ダイヤル(コールセンター)

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴うさまざまな支援策について、皆さんからの問い合わせに一元的に対応します。
電話:048-963-9326(平日8時30分〜17時15分)

本文ここまで


ページ上部へ
以下フッターです。

〒343-8501
埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号

電話:048-964-2111(代表) FAX:048-965-6433

開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分

法人番号:6000020112224

© 2017 Koshigaya City.
フッターここまでこのページのトップに戻る