このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

現在のページ


本文ここから

新型コロナウイルス関連

3月22日付け市長メッセージ

1月21日から埼玉県に適用されていたまん延防止等重点措置が、3月21日で解除となりました。本市(ほんし)における新規感染者数は、2月上旬をピークにやや減少傾向が見られます。しかし、依然として連日200名前後の新規感染者が発生しており、予断を許さない状況に変わりはありません。現在流行しているオミクロン株は、感染力が非常に強いため、ここで感染拡大防止対策を緩めると、再び感染が急拡大することにもなりかねません。感染の再拡大を防ぎ、感染防止対策と社会経済活動の両立を図るため、埼玉県からは、
・感染に不安を感じる無症状者については、ワクチンを接種した方を含めて検査を受けること
・帰省や旅行等、県境(けんざかい)をまたぐ移動は、「人と人との距離の確保」、「マスクの着用」、「手洗いなどの手指衛生」等の基本的な感染防止対策を徹底するとともに、移動先での感染リスクの高い行動を控えること
・体調がすぐれない場合は、外出を控えること
などについて要請がされております。市民の皆様、事業者の皆様には、引き続いてのご理解とご協力をお願いいたします。また、ワクチン接種につきましては、2回目の接種時期に応じて、3回目の接種券を順次発送しております。さらに、満12歳から17歳の方の3回目のワクチン接種については、4月中旬から接種できるよう準備を進めています。ぜひ、積極的にワクチン接種をしていただきますようお願いいたします。なお、満5歳から11歳の方のワクチン接種については、予防接種法における努力義務ではありません。そして、小児(しょうに)への接種に不安や疑問を感じている方もいると思います。慎重にご対応いただいても大丈夫です。感染症予防の効果と副反応のリスクについて理解したうえで、ワクチン接種のご判断をいただきますようお願いいたします。

令和4年3月22日
越谷市長 福 田 晃

過去の市長メッセージ

過去の市長メッセージについては、「新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ」をご覧ください

発熱などの症状があるときの相談

発熱などの症状があって心配なときは、かかりつけ医や「埼玉県受診・相談センター」へご相談ください。

  • 埼玉県受診・相談センター 048-762-8026(9時から17時30分まで。日曜日を除く)
  • 県民サポートセンター 0570-783-770(24時間。毎日)

発熱などの症状があるときの相談・診療・検査の流れは、「発熱などの症状があるときは」をご覧ください。

新型コロナウイルス感染症の陽性診断を受けた方へ

新型コロナウイルス感染症の陽性診断を受けた方は、「陽性診断を受けた方へ」から「自宅療養の手引き」や、「健康状態の確認について」をご覧ください。

がいこくじんむけそうだん(外国人向け相談)

Coronavirus Hotline for Foreign Residents
(外国人向け新型コロナウイルス相談)
電話(でんわ):048-711-3025(24時間(じかん)毎日(まいにち)
詳しくは、埼玉県国際交流協会のホームページを見てください。

本文ここまで


ページ上部へ
以下フッターです。

〒343-8501
埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号

電話:048-964-2111(代表) FAX:048-965-6433

開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分

法人番号:6000020112224

© 2017 Koshigaya City.
フッターここまでこのページのトップに戻る