このページの本文へ移動

越谷市 Koshigaya City

現在地

更新日:2022年8月11日

ページ番号は8665です。

肺がん・結核検診

肺がん・結核検診について

新型コロナウイルス感染症対策について

●新型コロナウイルス感染症対策により、検診期間が変更になる場合があります。変更の際はホームページでお知らせいたしますので、検診受診前にホームページをご確認ください。
●受診の際には、医療機関の感染防止対策の指示に従ってください。発熱や咳などの風邪症状がある場合は、受診を控えてください。

肺がん・結核検診

肺がん・結核検診は、受診の方法が2通りあります。

  1. 施設検診…市内の肺がん・結核検診実施医療機関で個別に受診していただきます。
    ※施設検診は8月10日で終了しました。
  2. 集団検診…保健センターや地区センター等の会場で受診していただきます。
    それぞれ、費用は異なりますが、内容は同じです。どちらか一方をお受けください。
    なお、検診は1人年1回になります。

対象

市内在住の40歳以上の方
(65歳以上の方は結核検診を含む)

内容

胸部X線検査、肺がん喀痰検査(喫煙指数600以上の方)
※喫煙指数=1日本数×喫煙年数

1.施設検診について

実施期間

令和4年5月10日から8月10日まで

費用

1,000円
喀痰検査は500円追加

申込み

実施医療機関へ直接お申込みください。

検診結果について

検診の結果は、ご自宅へ郵送いたします。

肺がん・結核検診(施設)説明書のダウンロード

2.集団検診について

実施期間

令和4年9月2日から10月26日のうち36日間

詳しい日程・会場・受付時間は下のファイルをご覧ください。

なお、越谷市国民健康保険および後期高齢者医療制度にご加入の40歳以上の (かた)は、特定健診等と同時に受けることができます。

費用

300円
喀痰検査は500円追加

申込み

直接実施会場で受付いたします。事前予約は不要です。

検診結果について

検診の結果は、ご自宅へ郵送いたします。

肺がん・結核検診(集団)説明書のダウンロード

費用が無料になる人について

肺がんについて

肺がんの死亡率は、近年増加傾向にあり、がんによる死亡の上位を占めています。
年に一度の検診を受け、肺がん・結核の早期発見に努めましょう。
肺がんについての詳しい情報は、国立がん研究センターがん対策情報センターのホームページでご覧いただけます。

セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)を申告される方へ

 セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)は、適切な健康管理の下で医療用医薬品からの代替を進める観点から、健康の維持増進及び疾病の予防として一定の取組を行う個人が、2017年1月1日から2026年12月31日までの間に、スイッチOTC医薬品(要指導医薬品及び一般用医薬品のうち、医療用から転用された医薬品)を購入した際に、その購入費用について所得控除を受けることができるものです。セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)は、従来の医療費控除とは別の新たな所得控除であり、同時に利用することはできません。
 一定の取組には、市町村が実施している高齢者肺炎球菌等の予防接種やがん検診等も対象となります。この適用を受けるためには税務署で確定申告を行う必要があり、取組を行った証明書類(領収書、予防接種済証、検診の結果通知書等)の提出が必要となりますので、保管をお願いします。詳しくは、厚生労働省のホームページをご確認ください。

このページに関するお問い合わせ

保健医療部 健康づくり推進課(東越谷十丁目31番地(保健センター1階))
電話:048-960-1100 ファクス:048-967-5118

この情報はお役に立ちましたか?
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いいたします。

(注釈2)ブラウザでCoolie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCoolie(クッキー)に対応していない場合はご利用いただけません。

ページ上部へ戻る