このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

現在のページ


本文ここから

検診等費用が無料になる方について

更新日:2021年4月1日

※令和3年度の申請受付は令和3年4月1日より開始いたします。

◎下記のA〜Eに該当するが無料となります。Eに該当する(かた)には無料券を発行いたします。事前の手続きをお願いいたします。

1.無料券の手続きが不要の(かた)(年齢等の確認のため、被保険者証や受給証を受付窓口に提示してください。)

A.昭和27年3月31日以前に生まれた(かた){令和4年(2022年)3月31日までに70歳以上になる(かた)
B.65歳以上70歳未満で障がい等で後期高齢者医療制度の保険証をお持ちの(かた)
C.生活保護世帯に属する(かた)
D.中国残留邦人支援給付制度適用の(かた)
ただしA、B(かた)の高齢者インフルエンザ予防接種、高齢者肺炎球菌予防接種は有料になります。

2.事前に無料券の手続きが必要な(かた)

E.市民税非課税世帯に属する(かた)(同一世帯全員が非課税)

(1)申請の手続き

令和3年度検診等無料券発行申請書(様式1号)を申請受付場所に提出
注※申請書は健康づくり推進課(越谷市保健センター)の他、各申請受付場所に配置してあります。
注※申請には本人確認の書類(健康保険証、運転免許証等)が必要です。代理人が申請の場合は代理人の本人確認の書類。申請の窓口で確認します。

(2)申請受付場所・発行

・健康づくり推進課(越谷市保健センター)

平日のみ当日発行します。

・なんでも相談窓口(市役所内)、北部・南部出張所、各地区センター・公民館

申請受付のみ行います。該当する場合は、後日無料券を郵送します。お手元に無料券が届くまで10〜14日程かかります。

(3)課税状況の確認(無料券発行の該当であることの確認)

※課税状況は無料券発行申請書の提出に基づき健康づくり推進課で調査いたします。

※課税状況を把握するため、同一世帯全員の市・県民税の申告をしてください。

※令和3年(2021年)1月1日現在、越谷市に住民票がなかった方は次のいずれかの書類で確認しますので書類をご用意ください。前住所地の非課税証明書はコピーで可。

(1)令和3年(2021年)1月1日現在の住所地発行の非課税証明書(同一世帯全員分)
(2)地方税関係情報取得同意書(同一世帯全員が署名)※予防接種の申請に限るマイナンバーを利用した情報提供ネットワークシステムにて地方税関係情報を前住所地に確認します。無料券発行申請書の本人確認とは別に同意書提出の際は本人確認(身元確認と番号確認)が必要となります。
◆地方税関係取得同意書に関する詳細は健康づくり推進課までお問合せください。

(4)その他

※代理人による申請の場合は委任状が必要です(受診者と同一世帯の場合は除く)。
※委任状は次の項目を記載し作成してください。
 ・代理人住所・氏名
 ・委任事項:検診等無料券発行申請、受領について
 ・作成年月日
 ・委任者の住所・氏名(署名してください)※押印は廃止いたしました。

※成年後見人等が代理人として申請する場合は、成年後見人等であることを証明できる書類(登記事項証明書等)を毎年度提出してください。
※令和3年度の特定健康診査及び健康診査(対象は40歳以上で越谷市の国民健康保険加入の(かた)及び後期高齢者医療制度に加入の(かた)又は医療保険未加入の(かた))は、無料です。

無料券の発行対象となる検診等一覧  ※年度内とは令和3年(2021年)4月1日から令和4年(2022年)3月31日までの期間です。

検診名・予防接種名 対象者 備考
胃がん検診 ・年度内に40歳以上になる(かた)

・年度内に40,45,50,55,60,65,70,75歳になる(かた)で希望される(かた)には血液検査(ペプシノゲン法検査、ピロリ菌抗体検査)を実施

大腸がん検診 ・年度内に40歳以上になる(かた)  
肺がん・結核検診 ・年度内に40歳以上になる(かた)  
子宮頸がん検診 ・年度内に20歳以上になる女性

・頸部・体部の細胞診検査
・当該年度に妊婦健診における子宮頸がん検査を受けた(かた)は対象外
・子宮体部細胞診は、医師が必要と認めた(かた)が対象
・体部細胞診のみの受診はできません

乳がん検診

・年度内に35歳以上になる女性で、奇数月生まれの(かた)及び令和2年度(2020年度)未受診の(かた)

 
前立腺がん検診

・年度内に50,55,60,65,70,75歳になる男性及び51歳から74歳までの男性で前立腺がん検診を初めて受ける(かた)

 
口腔がん検診 ・年度内に40歳以上になる(かた)  
歯周病検診

・年度内に35,40,45,50,55,60,65,70歳になる(かた)

・歯周病等の検診・指導(治療は行いません)
骨粗しょう症検診 ・年度内に20歳以上になる女性  
高齢者インフルエンザ予防接種

・原則として接種日に65歳以上の(かた)
※上記「1.無料券の手続きが不要の(かた)」のA、Bに該当する(かた)は有料になります

・60歳以上65歳未満で心臓、腎臓もしくは呼吸器機能またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能に障がいがあり身体障害者手帳1級をお持ちの(かた)、またはそれと同等の障がいを有し医師の診断書がある(かた)は対象となります
※高齢者インフルエンザ予防接種の無料券の発行は9月下旬を予定しています。

高齢者肺炎球菌予防接種◇

・年度内に65,70,75,80,85,90,95,100歳の方で、初めて接種する方
※上記「1.無料券の手続きが不要の(かた)」のA、Bに該当する(かた)は有料になります
◇対象となる(かた)の生年月日などは下記をご覧ください

・60歳以上65歳未満で心臓、腎臓もしくは呼吸器機能またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能に障がいがあり身体障害者手帳1級をお持ちの(かた)、またはそれと同等の障がいを有し医師の診断書のある方で、初めて接種する方は対象となります
・今までに一度でも(自費でも)肺炎球菌ポリサッカライドワクチンをお受けになった方は対象外となります。

申請用紙・委任状(申請受付は4月1日より開始いたします。)

●申請書裏面の無料券を申請される方へをお読みいただき、「申請書」をご記入ください。
●申請には本人確認の書類(健康保険証、運転免許証等)が必要です。代理人が申請の場合は代理人の本人確認の書類。

※代理人による申請の場合は委任状が必要です(受診者,被接種者と同一世帯の場合は除く)。
※委任状は次の項目を記載し作成してください。項目が整っていればに任意のもので結構です。
・代理人住所・氏名
・委任事項:検診等無料券発行申請、受領について
・作成年月日
・委任者の住所・氏名(署名してください)※押印は廃止いたしました。

令和3年1月1日現在、越谷に住民票がない方が、前住所地の非課税証明書に変え、予防接種の無料券申請をする時にのみ使用できます。
地方税関係情報取得同意書を使用する場合はマイナンバー、本人確認の書類が必要になります。
同意書提出予定の方は事前に健康づくり推進課までお問い合わせください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

保健医療部 健康づくり推進課(東越谷十丁目31番地(保健センター1階))
電話:048-960-1100 ファクス:048-967-5118

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで


ページ上部へ
以下フッターです。

〒343-8501
埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号

電話:048-964-2111(代表) FAX:048-965-6433

開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分

法人番号:6000020112224

© 2017 Koshigaya City.
フッターここまでこのページのトップに戻る