このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

現在のページ


本文ここから

停電の時に太陽光発電を使うには〜太陽光発電設備を設置している方へ

更新日:2020年4月15日

太陽光発電は、停電の時に「自立運転機能」により電気を使うことができます。台風や地震などの災害による停電に備え、日ごろから使い方を確認しておきましょう。

自立運転機能の使用方法

自立運転の使用方法は以下の通りですが、メーカーや機種により操作方法が異なる場合もありますので、必ず取扱説明書をご確認ください。

  1. 自立運転用コンセントの位置を確認する
  2. 取扱説明書で「自立運転モード」への切り替え方法を確かめる。
  3. 主電源ブレーカーをオフにする。
  4. 太陽光発電ブレーカーをオフにする。
  5. 「自立運転モード」に切り替える。
  6. 自立運転用コンセントに必要な機器を接続して使用する。
  7. 停電が復旧した際は、必ず元に戻す。(自立運転モード解除⇒太陽光発電用ブレーカーをオン⇒電源ブレーカーをオンの順で復帰)

※ご不明な点があれば、設置業者もしくはシステムメーカーにお問合せください。

ご注意

・自立運転機能により使える電力には限りがあり、ご家庭の全ての電力はまかなえません。どの電気製品を使用するか決めておきましょう。
・蓄電池を併設していない場合、夜間は使えません。また、雨や曇りの場合は出力が低下するので、消費電力の大きい電気製品は使えない場合があります。
・蓄電池を併設している太陽光発電設備は、自動的に自立運転に切り替わる機能がついている場合があります。設置業者や取扱説明書でご確認ください。

参考情報

システムメーカー各社の自立運転機能に関する情報

越谷市の太陽光発電設備補助金についてはこちらへ

お問い合わせ

環境経済部 環境政策課
電話:048-963-9183 ファクス:048-963-9175

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで


ページ上部へ
以下フッターです。

〒343-8501
埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号

電話:048-964-2111(代表) FAX:048-965-6433

開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分

法人番号:6000020112224

© 2017 Koshigaya City.
フッターここまでこのページのトップに戻る