このページの本文へ移動

越谷市 Koshigaya City

現在地

更新日:2019年4月16日

ページ番号は11370です。

個人情報保護制度について

個人情報保護制度

 「情報公開制度について」に進む

個人情報保護制度とは

 越谷市個人情報保護条例に基づき、実施機関が保有している個人情報の開示・訂正等をご本人の請求により行う制度です。また、実施機関が個人情報を適正に取り扱うためのルールを定めています。
 この制度は、個人の権利利益の保護を図るとともに、公正で信頼される市政を一層推進していくことを目的としています。

※実施機関
 ア 市長、教育委員会、選挙管理委員会、公平委員会、監査委員、農業委員会、固定資産評価審査委員会
 イ 議会
 ウ 越谷市土地開発公社、公益財団法人越谷市施設管理公社

国等や埼玉県の個人情報保護について

国等(国の行政機関、独立行政法人および特殊法人等をいいます。)や埼玉県の個人情報保護については、下記のホームページをご覧ください。

制度を利用できる方

 どなたでもご本人の個人情報の開示・訂正等を請求することができます。

請求できる内容の区分

  • 開示
  • 訂正
  • 利用の停止
  • 消去
  • 提供の停止

請求の方法

 総務課の職員と相談のうえ、個人情報を特定し、請求書に所定の事項を記入してください。
 その際、個人情報のご本人であることを確認するための書類(運転免許証、旅券など)の提出または提示が必要になります。また、訂正の場合には、ご本人であることを確認するための書類のほか、訂正を求める内容が事実に合致することを証明する書類等の提出または提示が必要になります。
 注:あて先は、実施機関名を記入してください。

請求に対する決定

 実施機関は、開示・訂正等をするかどうかについて、原則として請求があった日から15日以内に決定し、速やかに書面でお知らせします。
 ただし、事務処理上どうしても困難なとき、その他正当な理由があるときには、決定期間を延長することがあります。その場合、延長の期間と理由を書面でお知らせします。

開示・訂正等に要する費用

 手数料は無料です。
 なお、写しの交付や写しの郵送を希望される場合には、コピー代や郵送料を負担していただきます。

開示・訂正等ができない場合

 開示請求のあった個人情報は、開示することを原則としていますが、開示することにより第三者に不利益を与えるものなど、開示できない情報もあります。また、訂正等の場合も、事実に誤りがあると認められないときなどは、訂正等をしないことがあります。
 なお、決定に不服がある場合には、審査請求等をすることができます。

越谷市情報公開センター」に戻る

このページに関するお問い合わせ

総務部 総務課 情報公開センター(第二庁舎2階)
電話:048-963-9136
ファックス:048-963-7625

この情報はお役に立ちましたか?
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いいたします。

(注釈2)ブラウザでCoolie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCoolie(クッキー)に対応していない場合はご利用いただけません。

ページ上部へ戻る