このページの本文へ移動

越谷市 Koshigaya City

現在地

更新日:2022年8月29日

ページ番号は54196です。

9月は世界アルツハイマー月間です

世界アルツハイマーデーについて

 

 

 

 

 

(出典:公益社団法人認知症の人と家族の会 世界アルツハイマー月間2023ポスター)

 

9月21日は「世界アルツハイマーデー」、9月は「世界アルツハイマー月間(認知症月間)」です。

 1994年、国際アルツハイマー病協会は、世界保健機関(WHO)と共同で、毎年9月21日を「世界アルツハイマーデー」と制定し、この日を中心に認知症の啓蒙を実施しています。また、9月を「世界アルツハイマー月間」と定め、様々な取り組みを行っています。

 

 厚生労働省の推計によると、65歳以上の高齢者の4人に1人は、認知症またはその予備軍といわれています。

 認知症の種類で最も多いのがアルツハイマー型認知症で、全体の約5割を占めています。

 

 認知症は、誰もがなる可能性のある「病気」です。認知症になっても安心して暮らしていくためには、認知症を正しく理解することが大切です。

 

 越谷市では、9月を認知症月間とし、「認知症になっても、安心して暮らせる越谷」を目指して様々な取り組みを行っています。

越谷市の世界アルツハイマー月間(認知症月間)の取り組みに関するちらしを作成しました。ぜひご覧ください。
(PDF:442KB)

認知症の人と家族の会の取り組み(リーフレット)はこちら(PDF:1,480KB)

認知症を理解しよう

認知症を予防し、また認知症になっても安心して暮らしていくためには、認知症を正しく理解することが大切です。

認知症サポーター養成講座

認知症サポーターは、認知症を正しく理解し、認知症の人や家族を温かく見守る応援者です。
認知症の人とその家族が安心して、このまちで暮らしていくために、あなたにもできることはたくさんあります。
まずは、認知症について知ることからはじめてみませんか?

関連図書の展示について

市立図書館・南部図書室・中央図書室で、認知症などに関連する図書の展示を行っています。
ぜひ足を運んでみてください。

令和4年度(2022年度)の市立図書館の様子

オレンジカフェについて

オレンジカフェは認知症の人や家族、そのほか認知症に関心のある方などが自由に交流し、情報交換ができる場です。
越谷市内で開催されているオレンジカフェについての情報はこちらをご覧ください。

越谷市認知症支援ガイドブックについて

認知症が疑われた際、早期に相談先を見つけ、適切な医療・介護サービス等が受けられるように、相談・支援窓口の情報をまとめた「越谷市認知症支援ガイドブック」を作成しています。

認知症初期集中支援チームについて

認知症の早期発見・早期支援を目的とした認知症初期集中支援チームについての情報はこちらをご覧ください。

認知症予防体験セミナーの開催について

認知症の予防には脳を活性化する活動や運動が有効と言われています。認知症予防のためのプログラムを体験してみましょう!

令和5年度 認知症予防体験セミナーの詳細はこちら

認知症簡易チェックサイトについて

認知症の可能性が簡単にチェックできる、認知症簡易チェックサイトはこちらからご利用ください。

認知症に関する相談先

越谷市地域包括支援センターには認知症地域支援推進員を配置しており、認知症の方やそのご家族の相談・支援を行っています。
・認知症の疑いがあるが、どこに受診すればいいのか
・認知症になった場合に利用できるサービスはあるのか
・近所の方が認知症のようだが、家族以外でも相談できるのか
・認知症の方に対する在宅での介護方法で悩んでいるが、どうしたらよいか
などの相談のある方は、ぜひご利用ください。

関連リンク

より分かりやすいホームページとするため、ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
お求めの情報は見つけやすいものでしたか?

(注釈)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合は利用いただけません。

ページ上部へ戻る

×
越谷市チャットボット