このページの本文へ移動

越谷市 Koshigaya City

現在地

更新日:2021年12月16日

ページ番号は8661です。

乳がんの早期発見のために、ブレスト・アウェアネスを習慣づけましょう

乳がんは、乳房の中にある乳腺(母乳をつくるところ)にできる悪性腫瘍です。

乳がんになる女性は、年々増加傾向にあります。
30歳代から増え始め、とくに40歳代後半にもっとも多く発生しています。

越谷市では、年度年齢35歳以上の女性を対象に、乳がん検診を実施しています。検診の受診機会は2年に1回です。

乳がんは、自分で観察したり、触れることにより、発見できる可能性の高いがんです。
早期発見・早期治療を行えば、治る確率の高い病気と言われています。

乳がんの早期発見のために、ブレスト・アウェアネスを習慣づけましょう。

ブレスト・アウェアネスとは

自分の乳房の状態に日頃から関心を持ち、乳房を意識して生活することです。
乳がんの早期発見・診断・治療につながる、女性にとって非常に重要な生活習慣です。

ブレスト・アウェアネスの4つのキーワード

1.自分の乳房の状態を知るために、日頃から自分の乳房を、見て、触って、感じる(乳房のセルフチェック)

着替えや入浴などの際に乳房を見て、触って、感じてみましょう。
〇乳房のセルフチェックの時期

  • 生理がある方…生理が終わって4〜5日後、毎月1回
  • 閉経後の方 …日を決めて、毎月1回

定期的に行うことにより、自分の乳房の普通の状態がわかり、異常に早く気づくことができます。
セルフチェックの方法は、下記のサイトなどを参考にしてください。

乳がんのセルフチェックの方法をご覧いただけます。

ピンクリボンフェスティバル・乳がんなどに関する情報が掲載されています。

2.気を付けなければいけない乳房の変化を知る

〇乳房のしこり
 以前より硬いところ、以前になかったしこりはありませんか?
〇乳頭からの分泌物
 血性の分泌液はありませんか?
〇乳頭や乳輪の皮膚の変化
 ただれやびらんはありませんか?
〇乳房皮膚の変化
 へこみやくぼみ、ひきつれはありませんか?

3.乳房の変化を自覚したら、すぐに医療機関へ行く

少しでも異常を感じたら、検診を待たずに医療機関(乳腺外科・乳腺外来など)を受診しましょう。

4.40歳(※)になったら定期的に乳がん検診を受診する

※越谷市の乳がん検診は、市内在住の35歳以上の女性の方が2年に1回受診していただけるよう実施しています。

乳がん検診について

越谷市では、乳がん検診を集団検診(5月)と施設検診(6〜8月)で実施します。

対象となる方は、集団検診か施設検診のどちらかお選びいただき、乳がん検診をお受けください。

乳がん集団検診の詳細はこちらをご覧ください。

乳がん施設検診の詳細はこちらをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

保健医療部 健康づくり推進課(東越谷十丁目31番地(保健センター1階))
電話:048-960-1100 ファクス:048-967-5118

より分かりやすいホームページとするため、ご意見をお聞かせください
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
お求めの情報は見つけやすいものでしたか?

(注釈)ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合は利用いただけません。

ページ上部へ戻る