このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

公的個人認証サービス

更新日:2019年11月13日

 公的個人認証サービスとは、行政手続きを自宅のパソコンからインターネットを通じて行う時に、他人による成りすましや作成された電子データが改ざんされていないことを証明するために行う本人確認の方法です。
 公的個人認証サービスを利用するためには、市役所本庁舎1階マイナンバー担当の窓口で、電子証明書を格納したマイナンバーカード(個人番号カード)を受け取る際に、暗証番号を登録する手続きが必要です。
住民基本台帳カードの電子証明書新規発行・更新の手続きは平成27年12月22日(火曜日)で終了いたしました。

マイナンバーカードの電子証明書(更新)の通信障害の解消について

令和元年11月11日から、マイナンバーカードの電子証明書において、全国的に通信障害が生じており、利用者用電子証明書/署名用電子証明書の更新の業務が行えない状況でしたが、13日午後3時30分にシステムが復旧したため手続きを再開しました。
ご迷惑をおかけいたしまして、大変申し訳ございませんでした。

電子証明書の有効期限

 5年間(有効期限の切れる3ケ月前から更新の手続きができます)
※住所、氏名、生年月日等に変更があった場合には、失効となりますので、新たに手続きが必要です。

住民基本台帳カードに格納してあるe-Tax(いーたっくす)等で利用する電子証明書の有効期限をご確認ください

 平成28年1月よりマイナンバーカード(個人番号カード)の交付及び新たな電子証明書の発行が開始されたことに伴い、住民基本台帳カードに格納する電子証明書の発行は終了しています。電子証明書の有効期限が切れている(かた)は、マイナンバーカード(個人番号カード)の交付申請と電子証明書の発行申請が必要です。
 詳しくは
マイナンバーカード(個人番号カード)の申請方法(リンク)

手数料

200円(初回のみ無料)

電子証明書の有効期限確認方法

 カードリーダライタをお持ちのかたは、ご自宅のパソコンでJPKI利用者ソフト(リンク)を使って確認できます。この方法で確認できないかたは、お手数ですがマイナンバーカード(個人番号カード)・住民基本台帳カード及び本人確認書類を持って市役所本庁舎1階マイナンバー担当までお越しください。

電子証明書のパスワードを5回以上間違えてロックがかかってしまった場合

 ご自宅では、ロックの解除及びパスワードの初期化はできませんので、マイナンバーカード(個人番号カード)・住民基本台帳カード及び本人確認書類を持って市役所本庁舎1階マイナンバー担当までご本人様がお越しください。
 また、ロック解除及びパスワードの初期化は、毎月第一日曜日の市民課休日窓口(リンク)でも承っております。

関連リンク

お問い合わせ

市民協働部 市民課 住民記録担当(本庁舎1階)
電話:048-963-9126 ファクス:048-960-1267

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで


ページ上部へ
以下フッターです。

〒343-8501
埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号

電話:048-964-2111(代表) FAX:048-965-6433

開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分

法人番号:6000020112224

© 2017 Koshigaya City.
フッターここまでこのページのトップに戻る