新型コロナウイルス関連

1月13日付け市長メッセージ

越谷市長の福田でございます。
新型コロナウイルスの感染状況としては、全国的に感染者数が急速に増加しており、埼玉県でも新たな変異株である「オミクロン株」の感染者の増加が見られます。本市(ほんし)においても今年に入り感染者数が急激に増加し、1月12日には40人を超える感染者が確認されました。「オミクロン株」への置き換わりが加速し、感染がさらに拡大することが危惧されることから、私としても大変強い危機感を持っており、感染拡大防止に向けた取り組みを強化してまいります。
まず、3回目のワクチン接種の時期について、広報こしがや1月号では2月1日に接種を開始するとご案内させていただいたところですが、接種開始時期を1月24日に早めることとしました。
また、越谷市医師会をはじめ医療関係機関等と引き続き連携を図るとともに、保健所の人員体制を補強し感染症対策や業務体制を強化してまいります。
市民の皆様には、感染の再拡大を何としても防ぐために、「マスクの着用」、「手洗いなどの手指衛生」、「三つの密の回避」等の基本的な感染防止対策を引き続き徹底していただくこととあわせ、特に、県境(けんきょう)をまたぐ移動は目的地以外に立ち寄らない、体調がすぐれない場合は外出を控える、感染防止のルールを守っている施設を利用するなどの感染防止対策を、徹底していただきますようお願いいたします。

 令和4年1月13日
越谷市長 福田 晃

過去の市長メッセージ

過去の市長メッセージについては、「新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ」をご覧ください

発熱などの症状があるときの相談

発熱などの症状があって心配なときは、かかりつけ医や「埼玉県受診・相談センター」へご相談ください。

  • 埼玉県受診・相談センター 048-762-8026(9時から17時30分まで。日曜日を除く)
  • 県民サポートセンター 0570-783-770(24時間。毎日)

発熱などの症状があるときの相談・診療・検査の流れは、「発熱などの症状があるときは」をご覧ください。

新型コロナウイルス感染症の陽性診断を受けた方へ

新型コロナウイルス感染症の陽性診断を受けた方は、「陽性診断を受けた方へ」から「自宅療養の手引き」や、「健康状態の確認について」をご覧ください。

がいこくじんむけそうだん(外国人向け相談)

Coronavirus Hotline for Foreign Residents
(外国人向け新型コロナウイルス相談)
電話(でんわ):048-711-3025(24時間(じかん)。毎日(まいにち))
詳しくは、埼玉県国際交流協会のホームページを見てください。