このページの本文へ移動

越谷市 Koshigaya City

現在地

更新日:2022年4月1日

ページ番号は9990です。

空き家にしない!もしもにそなえる「住まいの終活ノート」を作成しました

住まいの終活ノートについて

 空き家になる要因の約6割が相続によるものと言われており、将来、建物をどのように引き継ぐかをあらかじめ考え、家族で話し合っておくことが、空き家になることの予防につながります。
 そこで、空き家予防の新たな取り組みの一つとして、所有者の住まいや気持ちを早いうちから整理するとともに、相続等の話題にしにくいことを家族で話し始めるきっかけにしてもらうため、住まいに重点を置いたエンディングノートとして「住まいの終活ノート」を作成しました。

 「住まいの終活ノート」は、以下よりダウンロードすることができます。また、以下の配布場所でも配布しております。

 できることから始めることで、近所の方に迷惑をかけてしまう空き家にならないように備えるとともに、将来、家族への負担を減らすためにも、このノートを活用して今後について話し合ってみましょう。 

配布場所

  • 建築住宅課(本庁舎6階)
  • 福祉総務課(第3庁舎2階)
  • 地域共生推進課(第2庁舎1階)
  • 地域包括ケア課(第2庁舎1階)
  • 北部出張所(北部市民会館)
  • 南部出張所(サンシティ2階)
  • 各地区センター
  • 各老人福祉センター
  • 各地域包括支援センター
  • 越谷市社会福祉協議会(中央市民会館2階)
  • ふらっとがもう、ふらっとおおぶくろ

このページに関するお問い合わせ

都市整備部 建築住宅課(本庁舎6階)
電話:048-963-9205
ファックス:048-965-0948

この情報はお役に立ちましたか?
お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

(注釈1)いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いいたします。

(注釈2)ブラウザでCoolie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCoolie(クッキー)に対応していない場合はご利用いただけません。

ページ上部へ戻る