このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

現在のページ


本文ここから

広報こしがや季刊版 平成29年3月(平成29年春号)

更新日:2017年3月14日

一括ダウンロード

表紙

まちは楽しい宝島

開館30周年 児童館コスモス

児童館コスモスは、昭和62年5月に開館しました。さまざまな遊びを通して、子どもたちの健やかな成長を促すことを目的としています。
「天文と物理」をテーマとして、遊びを通して科学に対する興味・関心を高め、創造性豊かな子どもたちを育むことを願い設立された施設です。

特集

高齢者が地域で安心して暮らしていくために

近年、少子高齢化は、国全体での大きな課題となっています。今後も介護等の需要が高まるのに対し、それを支える人たちは減少していきます。
今号では、高齢者が地域で安心して暮らしていくために、市が行っている6つの取り組みについてご紹介します。

トピック

越谷のHOTな情報がいっぱい! こしがやエフエムを聴いてみよう!

昨年3月27日に埼玉県内で6局目となるコミュニティFM局「こしがやエフエム」が開局してから、まもなく1周年を迎えます。
こしがやエフエムを聴いて、もっと越谷のこと、知ってみませんか。

特集

越谷市のまちづくりを支える 公共交通を考えよう

人口減少や少子高齢化など社会環境の変化により、市民の皆さんの日常生活や観光客などの移動手段としての公共交通の確保や維持が、今後これまで以上に厳しい状況になることが予想されます。
今、越谷市のまちづくりを支える公共交通について考えてみましょう。

ときめきインタビュー

オペラ歌手(ソプラノ) 小川里美さん

表現力豊かな声と、かつてミス・ユニバース日本代表になった美しい姿で、世界のオペラファンを魅了しているオペラ歌手(ソプラノ)の小川里美さん。
幼少期は越谷で過ごすことが多く、オペラとの出会いも越谷だったといいます。
国際的なオペラ歌手となった原点や、5月に行う越谷での初リサイタルについて伺いました。

イベントガイド

行事予定

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

市長公室 広報シティプロモーション課(本庁舎4階)
電話:048-963-9117 ファクス:048-965-0943

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。

本文ここまで


ページ上部へ
以下フッターです。

〒343-8501
埼玉県越谷市越ヶ谷四丁目2番1号

電話:048-964-2111(代表) FAX:048-965-6433

開庁時間:開庁日の午前8時30分〜午後5時15分

法人番号:6000020112224

© 2017 Koshigaya City.
フッターここまでこのページのトップに戻る